真っ黒VR

日々の出来事やVRの話題がメインの2ch・twitterまとめブログです。

2017年01月

PSVR難民集合

gyouretsu

1: (´‐`) 2017/01/29(日) 13:42:02.80 ID:78rlFmsO0NIKU
ガチのマジで欲しいんやけど
何小出ししてんの?さっさとばら撒けや
続きを読む

【悲報】『バイオハザード7』をPlayStation VRでプレイしたプレイヤー数はわずか10人に1人。

1920x1080-696x392

1: (´‐`) 2017/01/30(月) 14:40:51.87 ID:c7xi7oLv0
全世界で1月24日、国内では1月26日から発売が開始されたカプコンの『バイオハザード7』。
本作は「バイオハザード」ナンバリングシリーズ初の一人称視点タイトルであり、
さらにVRヘッドマウントディスプレイ「PlayStation VR」に
ゲーム本編が対応している数少ない作品の1つでもある。
公式サイトで更新されている統計情報によれば、PSVRで実際にプレイしているプレイヤー数は、
およそ10人に1人の割合であるという。
http://jp.automaton.am/articles/newsjp/20170130-39276/
続きを読む

バイオ7初見でVRでやるってどんだけMだよwwww

s-20070433_ymqj
引用元:http://jp.ign.com/resident-evil-7/2818/preview/7vr

1: (´‐`) 2017/01/26(木)18:53:41 ID:r03
あんなの怖くてできねーわ
一回クリアしてからやろ
続きを読む

高所恐怖症の人は非推奨!? PS VRによる『エースコンバット7』のプレイ動画が公開

1: (´‐`) 2017/01/25(水) 11:28:27.49 ID:DoqlkZcc0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
no title


バレルロールを仮想体験できるッ。

2017年1月20日(金)~24日(火)の期間に台湾で開催されたゲームイベント「2017 Taipei Game Show」にて、PlayStation VRを使った
『エースコンバット7』のプレイ映像が公開されました。

こちらはUploadVRが取り上げている、Giuseppe's Gamingの映像。

「2017 Taipei Game Show」で行なわれた『エースコンバット』ブランドプロデューサーの河野一聡さんの公演の中で披露されたプレイ映像のようです。
公演全体はBANDAI NAMCO Entertainment Asiaにアップロードされています(PS VRでの『エースコンバット7』のプレイは20:44から)。

http://www.excite.co.jp/News/it_g/20170124/Gizmodo_201701_ace-combat-7-ps-vr.html

動画
https://youtu.be/EfwudWsXbc4

続きを読む

【朗報】PSVRが入荷するぞおおおおぉぉーーーッ! 2017年1月26日(木)ヨドバシカメラに行け!

1: (´‐`) 2017/01/24(火) 20:12:33.70 ID:JjOk3DXC0● BE:472367308-PLT(16000) ポイント特典
2017年1月26日(木曜日)、ヨドバシカメラ新宿西口本店ゲームホビー館にPSVR(プレイステーションVR)が入荷することが判明した。

・開店前から長蛇の列
事前予約は受け付けておらず、先着順で販売するという。よって、開店前から長蛇の列ができると予想されている。入荷台数は未定だが、そこそこの量が入荷するのではないかと噂されている。

・適正価格で購入することができる
PSVRは非常に貴重なゲームデバイスで、インターネットオークション等で高額取引されている。ヨドバシカメラでは適正価格で購入することができるだけでなく、ヨドバシカメラのポイントも入手できることから、今回の入荷は非常に貴重な機会といえるだろう。

・PSVR購入時はご注意を
ちなみに、PSVRはPS4がないと遊べないので、そのあたり注意したいところ。意外にもその事実を知らない人がいるようで、PSVRだけ買って帰り、自宅で呆然とするパターンもあるようだ。ちなみに価格は、カメラ同梱版が53970円だ。

http://buzz-plus.com/article/2017/01/24/psvr-yodobashi/

no title

https://youtu.be/ZIBhmjHwwxg

続きを読む

【経済】PS4 Pro&PS VRの安定供給はいつ?「わざと生産量を絞ることはしていない」

no title

1: (´‐`) 2017/01/23(月) 00:04:06.68 ID:CAP_USER9
織田 私も、まずは皆様にお詫びします。しかし、ひとつだけ確実にお伝えしたいことは
我々はわざと生産量を絞ることはしていないということです。PS4 ProとPS VRについては
現段階では台湾に限らず世界中のどのマーケットでも、供給が需要に追いついていません。
材料調達や生産力を強化して供給量を増やし続け、皆さまの需要に答えられるように
今後も努力していきます。近いうちに、供給の安定化を図れればと思います。本当にすい
ませんが、もうしばらくお待ちください。

台北ゲームショウ会場でPS4 Pro&PS VRを販売!
2017年1月19日(木)~1月24日(火)、台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)
にて開催中の台北ゲームショウ2017。一般公開日の初日となる2017年1月20日には、ソニー・
インタラクティブエンタテインメント台湾(SIET)ブースでオープニングセレモニーが開催。
ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア デビュティプレジデント
(アジア総括) 織田博之氏が登壇し、現時点でのPS4のセールス状況に関して説明した。

織田氏は、「PS4のセールスは全世界で5340万台を上回りました。また、PS4のゲームソフト
のセールス総数も4億本以上(4億910万本)に達しました」とし、ゲームファンへの感謝を
述べたうえで、「2016年は実りある商品ラインアップを完提供できた1年でした」と、薄型の
PS4や性能をより向上させたPS4 Proそして、PS VRを発売した1年間を振り返った。ただし
PS4 ProとPS VRについては、供給台数が不足して購入希望者の需要に応じられなかった点を
謝罪。商品の安定供給を図ることと、台北ゲームショウの物販エリアで、3000台のPS4Proと
1000台のPS VRを販売することを発表した。

(一部抜粋)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170122-00000002-famitsu-game
続きを読む

【VR】『女の子の香り』がするVR、実現へ──PSVR・Vive・Oculus対応の外付け匂いデバイス登場

1: (´‐`) 2017/01/18(水) 23:03:07.18 ID:CAP_USER
http://japanese.engadget.com/2017/01/17/vr-psvr-vive-oculus-vaqso-vr/
no title


VRスタートアップのVAQSO(バクソー)は、VRコンテンツに連動して「匂い」を出せるデバイス「VAQSO VR」の開発を発表しました。
市販のVRゴーグルに外付けできる小型な筐体が特徴。現在は開発中で、B2B・B2C向けに年内の発売を目指します。

匂いが出るタイミング、VRコンテンツと完全同期
「VAQSO VR」は、PlayStation VRやHTC Vive、Oculus Riftといった市販のVRヘッドセットにマグネットで固定できる、
匂いVRデバイスです。サイズはお菓子のスニッカーズ程度。完全ワイヤレスな点も売りで、VRマシンとはBluetooth LEを使って連携します。
匂いが出るタイミングは、VRコンテンツと完全に同期できます。例えば「銃を撃って何秒後に火薬の匂いが出るか」といったことも、
開発者が自由にプログラミングできます。年内の発売を予定する製品版では、1台のVAQSO VRに5?10種類の匂いを搭載することが目標。
カートリッジで自由に交換でき、1度交換すると香りは一般的なプレイ環境において1ヵ月以上持続するとしています。
VR匂いデバイスの競合としては、「Feelreal」や「Nosulus Rift」などがあります。しかし、Feelrealは頭にかぶるマスク型で筐体が大きい点。
Nosulus Riftは小型なものの、香りが1種類しか出せない点が課題でした。VAQSO VRは小型にも関わらず、
複数の匂いを出すことができる点で、競合製品に比べて優位だと担当者は説明します。


カートリッジ販売で収益化
VAQSO VRは現時点ではプロトタイプ段階。本日より開発者向けキット、およびAPIを公開し、発売は年内を予定します。
当初はB2Bを軸足を置くものの、B2C向け販売にも注力。ビジネスモデルに関しては、VAQSO VR本体よりも、
匂いカートリッジの販売による収益化を想定します。

(以下略)
続きを読む

Forbes「ソニー製VRは失速」

20170117-00014899-forbes-000-1-view

1: (´‐`) 2017/01/17(火) 13:20:15.42 ID:TqYVQDLJ0

ソニー製VRは失速か 調査企業が売上予測を大幅引き下げ

ガジェット界では間もなく発売の任天堂スイッチの話題で持ち切りだが、筆者はここで、ソニーが数か月前に世に放ったプレイステーションVR(PSVR)について書いてみたい。2016年10月に発売されたPSVRは、最近ほとんど話題にのぼらなくなった印象がある。

ソニー自身もPSVRについては多くを語っていない。PS4 Proを含むPS4の累計実売台数が全世界で5,000万台を超えたというニュースは流れたが、PSVR の販売台数に関する言及は無かった。ソニーはPSVRの売上は順調だと述べるのみだ。

調査企業SuperDataは2016年のPSVRの売上台数予測を、以前の260万台から75万台に減らしている。この数字はオキュラスやHTCより上だが、自慢できる数字と呼ぶべきものではない。2017年を迎えた今、ソニー自身が「スロースタート」を予想しているとしても、PSVRの今後について予測するのはかなり難しい。 
続きを読む
VR関連商品

お問い合わせ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 【IT】NVIDIAがAIで仮想世界のすべてを自動生成する技術を公開
  • 【IT】NVIDIAがAIで仮想世界のすべてを自動生成する技術を公開
  • PSVRで発売されたゲームソフトのおすすめ一覧が参考になると話題に
  • 【PCVR】匂いがでるVR、VAQSOがデバイス発売
  • 【スカイリムVRにおすすめ】VR業界に革命、シンプルな歩行デバイス「Cybershoes」がKickstarter成功
  • 【スカイリムVRにおすすめ】VR業界に革命、シンプルな歩行デバイス「Cybershoes」がKickstarter成功
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ