1: (´‐`) 2017/10/07(土) 10:33:35.61 ID:DQg5atQ90
ノジマ、49型で5万円台の4Kテレビ 普及に弾み
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2199226006102017MM8000/
topimage


家電量販店大手のノジマは高精細な4K映像に対応した49型の大型液晶テレビを5万円台から発売する。2011年の地上デジタル放送移行後に購入した人の買い替え需要などを見込み、年末商戦の目玉にする。国内テレビ市場は減少が続くが、4Kテレビは20年に需要の6割を占めるとみられる。格安タイプの発売で冷え込む市場を活性化したい考えだ。

日本製エンジン、ゲームモード搭載
https://online.nojima.co.jp/contents/elsonic4k/
tvgame

「遅延時間」が短いほどゲームは快適。「遅延時間」とは、ゲームの操作ボタンを押してから画面で反応するまでのタイムラグのこと。格闘ゲームなどをプレイしていて、タイミングを合わせて操作したつもりでも、画面上での動きはワンテンポ遅れてしまうことがあります。ゲームモードでは遅延時間を短縮することで、遅延を気にせずゲームを快適に楽しめます。


続きを読む