真っ黒VR

日々の出来事やVRの話題がメインの2ch・twitterまとめブログです。

触覚

【朗報?】Amazonで謎の業者がVR触覚グローブ『VRグラブ』の予約受付を開始

58: (´‐`) 2017/10/11(水) 21:27:05.13 ID:q/t0g75x0
触覚グローブが日尼で予約受付してた。びっくりした 

VRgluv「VRグラブ」|VRの世界でアクション/触感を体感可能なアクショングローブ Reshare


仮想空間の中で、風船をつかむ手ごたえを感じるVRグローブ | VRgluv(VRグラブ)
VRgluv1

VRgluvは、バーチャルリアリティ用のコントローラーです。手の動きをセンサーでとらえ、さらにつかんだ手ごたえが伝わってくる、とのことです。

VRgluv12

VRgluvはコントローラーとして使います。指の動きがセンサーで検知され、画面の中でも自分の指と同じように動きます。

http://www.kickstarterfan.com/archives/26529
続きを読む

剣で敵を切った“手応え”もゲームで再現…3D触力覚VRコントローラー

1: (´‐`) 2017/03/02(木) 07:34:30.05 ID:CAP_USER9
image

茨城県つくば市のベンチャー企業「ミライセンス」は
1日(日本時間2日)、米国サンフランシスコで開かれた
ゲーム開発者会議「GDC2017」で、左右に引っ張られる感覚や、
剣で敵を切った際の“手応え”などを
バーチャルリアリティー(VR=仮想現実)技術で
感じることができる「3D(三次元)触力覚VRコントローラー」
を発表した。

http://mainichi.jp/articles/20170301/k00/00e/020/330000c
続きを読む

【PSVR】腕に巻くだけでVRゲームを操作できる「UnlimitedHand」が凄そう

143: (´‐`) 2017/02/23(木) 13:44:57.28 ID:rV7J+zY/d

unlimited-hand

H2L
が開発する「UnlimitedHand」は、腕に巻くだけでVRゲームとのインタラクションを可能とするデバイスだ。本日H2Lは、総額2億円の第三者割当増資を実施したことを発表した。引受先は、ソニーのCVCであるSony Innovation Fundと環境エネルギー投資だ。

UnlimitedHandはモーションセンサーと手指の動きを推定する筋変位センサアレイの技術を搭載し、ユーザーの手の動きをVRに取り込むことができる。また、このデバイスは入力のみならず、電気刺激を筋肉に与えることで、ユーザーに擬似的な触感を与えることもできる。これによりユーザーは、コントローラーなしでVRの中の物に関わることができ、その時の触覚や衝撃を感じることができる

将来的にソニーが開発するPlaystation VRでもUnlimitedHandが使用できるようになれば、VRゲームはハンズフリーでさらに没入感あるものになりそうだ。 
続きを読む

【VR】「世界初」触感センサー搭載VRシューズ&グローブ発表 振動で触感を再現

1: (´‐`) 2017/01/05(木) 13:14:09.37 ID:CAP_USER
http://japanese.engadget.com/2017/01/04/vr-vr-cerevo/

no title


日本発のIoTスタートアップCerevoは、世界初をうたう触感センサー搭載VRシューズ&グローブ「Taclim」
を開発しました。発売は2017年秋頃で、価格は10~15万円程度。
振動で触感を再現、コントローラーとしても使える

Taclimは、左右それぞれの手で持つグローブ部と、靴のように装着するセンサー部がセットになった、
入出力両対応のVRデバイスです。
それぞれに日本電産セイミツとの協業による、超大型のタクタイル・デバイスを合計8つ搭載。
タクタイル・デバイスとは、例えるなら最近のMacBookやiPhone 6s / 7シリーズが搭載するTaptic Engine(タプティックエンジン)
のようなもの。通常のバイブレーションとは異なり、非常の細かな振動により、人間に擬似的な触感を与えることができます。

Taclimでは、VR空間の映像や音声に合わせて、シューズとグローブが触感をフィードバック。砂漠や草原、
水辺といった地面を踏みしめた時の触感の違いや、キャラクターが装着している靴の種類による
感覚をVR世界で再現できるとしています。また、装着者の手足の動きを内蔵する9軸センサーが捉え、
VR空間内に反映するVR用入力デバイスとしても機能します。

Taclim向けの開発環境はUnityプラグインとして提供。また、触感データについては、いくつかの基本的な
触感をサンプルデータとして公開するほか、独自の触感データを開発することも可能。
安価にTaclimを体験できるBluetooth Editionのほか、多数の参加者が集まるイベントなどの業務用に、
電波が混雑した環境でも安定した通信が行える920MHz帯に対応したSub-giga Editionの2モデルを用意します。

今のVRに足りないのは、触感フィードバック
Cerevo代表取締役社長の岩佐琢磨氏は、Taclimについて次のように説明します。
「決定的にVRに足りないのは、体に対して触感フィードバックを与えたり、体の動きをVRに反映する、
入出力デバイス。誰でも買える形で、触感のフィードバックを受けられる靴、そしてグローブの組み合わせを開発した。

(中略) 面白いのはインプットとアウトプットを両方できる点。私がこれを履いて上段蹴りをすると、
キャラクターが飛ぶ。私が走ると、VRの世界でもキャラクターが走る」(岩佐氏)
Cerevoは、米ラスベガスで1月5日から開催される国際見本市 CES 2017にTaclimのプロトタイプを出展。
ゲーム制作会社のジェムドロップが1月末にリリース予定のPlayStation VR向けタイトル「ヘディング工場」を題材に
同社がTaclim向けに新規開発したVRゲーム「Taclim demonstration with Headbutt Factory」をデモ環境として用意します。
なお同タイトルはTaclim発売時にも無償提供予定としています。
続きを読む
VR関連商品

お問い合わせ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 【IT】NVIDIAがAIで仮想世界のすべてを自動生成する技術を公開
  • 【IT】NVIDIAがAIで仮想世界のすべてを自動生成する技術を公開
  • PSVRで発売されたゲームソフトのおすすめ一覧が参考になると話題に
  • 【PCVR】匂いがでるVR、VAQSOがデバイス発売
  • 【スカイリムVRにおすすめ】VR業界に革命、シンプルな歩行デバイス「Cybershoes」がKickstarter成功
  • 【スカイリムVRにおすすめ】VR業界に革命、シンプルな歩行デバイス「Cybershoes」がKickstarter成功
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ